HOME » 製品のご紹介 » プリンター周辺機器 » CS Series

CS Series

コロナ放電印字表面処理装置
印字対象 : あらゆる包装フィルムに対応
  (アルミラミネートフィルム、蒸着フィルム など)
  • あらゆる包装フィルムに対応
  • ワンタッチで放電子電極移動
  • 省電力、オゾン発生微小
コントローラー
放電処理中

■機能

印字対象のフィルムの表面にコロナ放電による電子を照射することで、その表皮にある静電気や油性膜などのインクの乗りを妨げる層を活性化して、印字定着性を改善して明瞭な印字ができるようにします。

■特徴

  • コンパクト設計
    既設の包装機に搭載された印字部の前に容易にセットできます。
  • あらゆる包装フィルムに対応
  • 特殊なコロナ放電用電極の採用により、アルミラミネートフィルム、蒸着フィルムなどあらゆる包装フィルムに対応します。
  • ワンタッチで電極移動可能
    印字箇所の変更があっても、電極移動がワンタッチで行えます。
  • 省電力でオゾン発生量も極微量です。
    印字部分の局所コロナ処理なので、無駄な電力を使わずオゾンの発生量も極めて微量です。
  • オプションでオゾン分解装置も
    オゾン分解装置を使用すれば発生するオゾンを処理することができます

■印字サンプル

放電処理前 放電処理後

■仕様

項目 仕様
発信周波数 35 ± 5 kHz、正弦波
高周波出力電力 100 W Max. 、調整可能
放電電極 セラミック
処理ロール SUS ロール
電源 AC 100 V 、200 W
本体寸法 (W) 533.2 x (D) 400 x (H) 247.5 mm
重量 27.5 kg