HOME » 製品マップ » サーマルプリンターの導入事例 » 種子袋の印刷で、ラベル印字やプレ印刷袋に替わる印字機がほしい

種子袋の印刷で、ラベル印字やプレ印刷袋に替わる印字機がほしい

■要求内容例

  • 少量多品種の生産も多く、現状の印刷袋のロットでは使い切るのに2年もかかってしまうため、
    • 在庫スペースを多くとられてしまう。
    • 印字内容の変更により、破棄しなければならない袋が多く出てしまう。
  • 製品印字の表示変更・追加等の顧客要望に対応して、印字内容を容易に変更出来るようにしたい。
  • トレーサビリティー対応上、必要な製造番号、ナンバリングやバーコードなどを印字したい。

■具体的推奨機種

  1. 印字処理枚数が多く、印字作業を短時間で処理したい場合 =>AF-III
                                  (高速自動給袋装置付)
  2. 印字処理枚数が少ない場合(日産3000~5000枚程度) =>AF-I
                                  (標準自動給袋装置付)
  3. 印字処理枚数が少なく、印字機導入のイニシャルコストを抑えたい。 =>TS-3400