HOME » 製品マップ » サーマルプリンターの導入事例 » 医療業務用の製品に品名やロット番号の印字をしたい

医療業務用の製品に品名やロット番号の印字をしたい

■要求内容例

  • 滅菌バック等の特殊な包材に印字したい。
  • 多種多様な顧客要求にあわせて、バーコードなど各種の印字ができるようにしておきたい。
  • 製品印字の表示変更・追加等の顧客要望に対応して、印字内容を容易に変更出来るようにしたい。
  • EAN128(GP1)バーコードの印字をしたい。
  • トレーサビリティー対応のため、必要な製造番号やナンバリング、バーコードを印字したい。
  • 製品の殺菌工程や、後工程作業で印字が落ちないよう、耐熱性が高く、擦過耐性が強く、油、アルコールに強い印字がしたい。
  • 既設の包装機に取付けたい。
  • 多列(2×2、3×2など)の印字をしたい。
  • カートンにラベル印字をしたい。

■具体的推奨機種

  1. 印字面積 100 × 75 mm以上欲しい場合 =>TS-3400(連続式)
  2. 印字面積 100 × 75 mm未満で、包装機が間歇で動く場合 =>TS-2400(間歇式)
  3. 印字面積 50 × 30mm 程度で、多列包装機の場合 =>TS-2055(間歇式)
  4. 包装機が比較的高速で動く場合 =>TS-3230(高速連続式)
                            (高速型で、転写リボンはカセットで楽々交換)
  5. カートンにラベル印字して自動貼付けする場合 =>AL5030
                             =>MP1200A
  6. 様々なサイズの滅菌バックを製袋しながら印字する場合 =>RC-500(卓上型製袋印字機)