HOME » テクニカルインフォメーション » サーマルプリンターとは

サーマルプリンターとは

サーマルプリンターは様々な分野で活躍しています。
 このプリンターは印字のヘッド部分が複数の熱素子により構成されており、この熱素子を瞬時に加熱し、サーマル用インクリボンを熱転写する方式です。
 このため、従来の包装機等には活字を使用したプリンターが搭載されておりましたが、サーマルプリンターは、完全にマイコン化され活字等の交換作業も必要なく印字内容も自由自在に、しかも瞬時に印字内容の変更が可能です。
 さらに、活字によって生じたピンホールの心配もなくなりました。
 また、広い印字エリア(幅106ミリ×長さ300ミリ)によりバーコード印字をはじめ、ラベル等の代わりに成分表示等高品位に印字することも可能となっております。